住宅用太陽光発電システムは、自宅の屋根などに設置した 太陽電池で暮らしに必要な電気を生み出します。電力会社の配電する 商用電力と系統連結することによって発電した電気が余った場合は電力会社に売り(売電)電気が不足した場合には、これまで通り電力会社 から買う(買電)ことができます。だから電力の安定供給を確保 しつつ、発電した電気を無駄なく活用することができる合理的な システムなのです。

先進各国の地球温暖化防止会議により、日本は2010年までにCO2を6%削減へ。※1
その具体策として国も奨励しているのが、太陽光発電です。発電時のCO2排出はゼロ。しかも4kWシステムで年間約930L ※2の石油を節約。これからのご家庭に欠かせないクリーンエネルギーとして、三菱も全力で取り組んでいます。
 
※1)1990年比
※2) NEDO、導入ガイドブック平成10年8月に基づき算出。


●クリーンエネルギー
太陽光発電システムは、発電の際に地球温暖化や酸性雨の原因となるCO2,SOx,NOxなどを発生しません。

●無尽蔵なエネルギー
ゆたかな太陽の恵みを電力に変換する未来型エネルギー創造システムです。
 
●膨大なエネルギー
地球に降り注ぐ1時間の太陽エネルギーは、全世界の年間のエネルギー消費量に匹敵します。